So-net無料ブログ作成

ケノンの中古品は買っちゃダメ!!NGな5つの理由 [中古品]

ケノン中古品
ケノン中古

座る女性の画像.jpg
⇒ 自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!


少し値段が高めのケノン。
購入を考えた時、一度は中古品を買うことも頭によぎるのでは?

その気持ち分かります。
金額だけを考えたら、かなりお安く買えますもんね。

でも、でも、それはかなりおススメできません!!!!
なぜかっていうと、それにはちゃんとした理由があるんです。

その理由は5つ。
それを知れば、中古品を買いたい気持ちはなくなっちゃうはずですよ。




~ケノンを中古で買ってはいけないワケ~

【1】カートリッジを追加購入できない!

私がケノンを中古で買うことを一番おススメできない最大の理由がこれです。

フラッシュ式ケノンの特徴であるカートリッジ。

新品で購入した場合、付属でカートリッジはついてきます。

(個数はその時のキャンペーン内容によって微妙に違います。今のキャンペーン内容はこちらから ⇒ ケノン公式ショップ

カートリッジには、もともとレベル1なら何万発、レベル10なら・・・と使用できるショット数が決まっていて、それを消費しながら使っていきます。

そして、そのカートリッジのショット数が0になった時点で使えなくなり、もっと脱毛したい場合は新しくカートリッジを購入しなければなりません。

しかし、しかしですよ!!!!

販売代理店でカートリッジを追加購入しようとしても、

ケノンを正規品として購入した履歴がなければ売ってもらえない!!んです。

こんなこと、中古品を買ってから知ったら、とてもショックですよね?
だって、もうその中古のケノンはカートリッジが0になった時点で使えないんですから。

安く買ったつもりが、結局は新品で買う以上に、無駄な高い買い物になってしまいます。



ケノン ホワイトの画像.jpg
⇒ 自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!



こういう人もいるかもしれません。
「私はそんなに脱毛したい箇所がないから、中古で安く買って、そこだけ脱毛すればいいから大丈夫」

もしそう考えるなら、中古でも構わないかもしれません。

でも、一か所が綺麗に脱毛できたら、やっぱりココも脱毛したい。
アソコも・・・。

そう思ってしまいませんか?
初め考えていた一か所だけの脱毛で満足できますか?

せっかく目の前にケノンがあるのに。

それに、中古といっても値段はそこそこします。

そんな使い捨てみたいな使い方は、とってももったいなく、結局は新品で買うより損をしていることになるのではないでしょうか?

ケノンの長所はカートリッジを交換すれば、半永久的に使えるということ!

これを利用しないのは、もったいない!

一度脱毛が完了したと思っても、また将来毛が生えてくる可能性はゼロではないですし(フラッシュ式脱毛もレーザー脱毛も永久脱毛と断言できるものではありません)。

美顔器機能もついたケノンですから、フェイシャルトリートメントもずっと続けたい。

また、自分にはもうケノンは必要なくなったと思っていても、お子さんが、旦那さんが、お母さんが、など、家族が使うかもしれない。


そういうことをトータルで考えると、カートリッジを追加購入できず、使えなくなってしまう中古のケノンを買うより、新品のケノンを買う方が、ずっとお得なんです。





【2】常に進化しているケノン。その時、最新のものを買うのが一番お得!

ケノン内部の画像.jpg
⇒ 自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!


ケノンは常にお客様の要望を取り入れ進化し続けてきた製品。

ケノンの前身は、2011年にエステ級のフラッシュ式脱毛器として発売された「イーモリジュ」。

その「イーモリジュ」をさらに使いやすくコスト面でも改良し、2012年発売されたのが初代「ケノン」でなんと発売3日で楽天オール家電で1位になっている商品なんです。

しかしケノンはまだまだバージョンUPし続けます。


具体的には。
●1ショットの値段

1カートリッジ1個につき、レベル1で使用した場合のショット数と1ショットのお値段は、

2012年発売当初  36,000発
          50,000発 = 1ショット 0.15円
2014年10月   132,000発 = 1ショット 0.05円
2015年 1月    200,000発 = 1ショット 0.038円


と、どんどん安くなっています。

よくクーラーなんかも、古いモデルを使い続けるより、燃費が良い新しいものの方がお得と言われるのと同じですね。

最新のケノンが一番コスパが良い んです!

(※2015年1月から販売のケノンには、ヒゲカートリッジ・スリム7カートリッジは対応していません)


●照射面積も大きく

2012年発売当初 3.5cm×2.0m=7㎠(ラージカートリッジ)
2014年     3.7cm×2.5cm=9.25㎠ エクストララージカートリッジが登場!!

もともと一点に集中して照射するレーザータイプの脱毛器に比べ、カートリッジタイプのフラッシュ式ケノンは照射がしやすいという点が、多くの方に選ばれる一番の理由でした。

しかし2014年に登場したエクストララージカートリッジのおかげで、さらに広い範囲の脱毛を一度に行うことが可能になったんです。

しかし残念なことに、2014年より前のケノンには、このエクストララージカートリッジは対応していません。



●電圧も海外使用可

2012年発売当初 100Vのみ
2015年     90~200V

海外でも使える電圧に改善。



このように、常にバージョンアップし続けているケノン。
やはりその時最新のものを買うのが、コスト的にも、使い勝手にしても、一番ではないでしょうか。



【3】保証が切れている

書類の画像.jpg

正規品のケノンは購入時、1年間の保証がついています。

(自然故障に対応。1年を過ぎた場合は有料です)
(過失などにより故障した場合は、購入から1年未満でも対象外です)

しかし中古で買った場合、保証はどうでしょう?
切れていませんか?

ケノンは部品の製造・組み立て・梱包まですべて国内で行われた日本製の製品。

ですので粗悪な海外製のもとと違い、故障は多くはないと言われていますが、もしそれでも何かあった場合、保証がないのは困ります。

人が使ったものを中古で買うのは、ケノンが劣化していたり、不具合のあるものだったりしても分かりません。

そのあたりも心配ですよね。
肌に直接使うものですし。

保証なしで有料で修理することになれば、中古で安く手に入れた意味もありません。




【4】模造品の可能性

中古で買ったケノンが本物かどうかは、分かりません。
買ってしまってから偽物だと分かっても、手遅れです。



【5】感染症の可能性

薬局でも消毒液が手に入るので、消毒すれば可能性は少ないですが、ケノンはアンダーヘアの脱毛も可能ですし、男性か女性か、どんな人がどこに使ったかも分かりません。

そう考えると、私は中古のケノンを使うのは気が進みません。



【まとめ】

以上5つ、ケノンを中古で買うことをおススメできない理由を挙げました。

1番おススメできない理由は、やはりカートリッジを追加購入できない点ですが、その他にもありましたね。

決して「安物買いの銭失い」(表現古いですか?笑)にはならないで下さいね。





公式サイトはこちら ⇒ 自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!






共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。